気になるニオイ撲滅!原因を知って体臭改善するサイト

あなたの悩みはどんな体臭?異なる原因を突き止めニオイを改善!

体臭スッキリ!ボディーソープをcheck!

体臭の原因と対策改善方法 TOP » 【部位別】体臭の原因は? » 頭皮

頭皮

気になる体臭のひとつ「頭皮の臭い」について、その原因(ノネナールなど)や対策方法についてまとめています。

頭皮の臭いの原因は?

頭皮のおもな臭いは、「皮脂」が通常より多く分泌されることが原因とされます。

特に40代以上の方の場合、皮脂の成分が酸化・分解されることで、「ノネナール」という加齢臭の物質も生み出します。

これらの臭いのおおもととなる「皮脂」。

これが多く分泌される理由には、以下のような要因が挙げられます。

糖や脂肪の多い食生活

皮脂が過剰に分泌される理由のひとつは、糖分と脂肪分の取り過ぎにあります。

糖分や動物性タンパク質を多く含んだ甘いデザート、揚げ物、肉中心の食生活を送っていると、体内の中性脂肪が増えて皮脂の分泌が活発になるのです。

特に脂肪分には、インドール、硫化水素、スカトールといった体臭のもととなる物質を多く含んでおり、これが頭皮から分泌されると不快な臭いを放つようになるのです。

ストレスが多い生活

生活リズムが崩れたり、人間関係に悩んだりと、現代人はストレスをためがちな生活を送っていますが、実はこれも頭皮の臭いの原因です。

ストレスは体内で活性酸素を生成しますが、この活性酸素と脂質が合わさると「過酸化脂質」という物質を作ります。

この過酸化脂質こそが、頭皮の臭いの原因なのです。

過酸化脂質は、頭皮だけでなく、体臭のあらゆる原因にもつながります。

男性ホルモンの増加

頭皮が臭う人の多くが男性です。

これは、男性ホルモンが多いと皮脂の分泌量も多くなるため。

逆に、女性ホルモンは皮脂の分泌量を抑える役割を持っています。

女性のほうが、男性よりも臭いがきつくないのはそのためですが、実は、男性ホルモンは女性も持っているもの。

特に更年期を過ぎると女性ホルモンが減少し、男性ホルモンが活発化します。

このため、女性でも頭皮の臭いに悩まされる方が多いのです。

相性の合わないシャンプー

同じ商品のシャンプーでも、体質によって頭皮に合う人もいれば合わない人もいます。

頭皮に合わないシャンプーを使い続けると、場合によっては皮脂を洗い流すだけでなく、皮脂の分泌を活性化させることもあるのです。

また、シャンプーのすすぎ残しも要注意。

シャンプーには脂肪分が含まれており、これが菌の栄養源となって増殖すると臭いのもととなります。

「ノネナール」も頭皮から多く分泌される

最近「ノネナール」という言葉を、よく耳にするようになりました。

ノネナールは皮脂に含まれる脂肪酸(ヘキサデセン酸)が分解されることで生じる物質で、加齢臭の原因とされています。

人間の身体でもっとも皮脂を生み出す部分は、頭皮です。

つまり、ノネナールも頭皮に多く加齢臭の一因になるのです。

頭皮の臭いに効果的な対策

以上のことから、頭皮の臭い対策には、

  • 糖分や脂肪分の多い食生活を改善する
  • 適度な運動などで、ストレスを発散させる
  • 頭皮にあったシャンプーを使う

…ことが挙げられます。

また、そのほかに効果的な方法として体臭対策のボディソープを使う、整髪料を使うといった方法もあります。

頭皮シャンプー
◎ 自分の頭皮にあったシャンプーを使うことで、余分な皮脂を洗い落とし、頭皮の臭いを改善させます。
体臭対策ボディソープ
○ 殺菌・消臭効果のあるボディソープは体の皮脂や汚れを洗い落とし、体臭を防ぎます。
整髪料
△ ヘアワックスなど整髪料の香りで頭皮の臭いを消臭できても、皮脂を落としていないので改善にはつながりません。
 
ページの先頭へ
気になるニオイ撲滅!原因を知って体臭改善するサイト