気になるニオイ撲滅!原因を知って体臭改善するサイト

あなたの悩みはどんな体臭?異なる原因を突き止めニオイを改善!

体臭スッキリ!ボディーソープをcheck!

体臭の原因と対策改善方法 TOP » 病気をうたがうべき体臭に注意! » 腐った卵のようなにおい【消化器系】

腐った卵のようなにおい【消化器系】

腐った卵のような硫黄臭が口臭に現われるのは、胃や腸など消化器系の病気(胃炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍など)が疑われます。こうした口臭がする理由や症状、対処法をまとめました。

胃腸を患うと硫黄臭がする理由

口臭にはさまざまな臭いがあります。

ついさっき食べたものの臭いが、そのまま胃から上がってきて口臭になることはよくありますが、数時間が経過しておなかが空いたころに「腐った卵のような硫黄臭」がする方は注意が必要です。

胃や腸など消化器系の病気を患っている人は、消化不良になりやすく、胃の中にアンモニアなど毒素(ガス)が生じることがあります。

このガスがそのままゲップとして排出されるだけでなく、血液に混じって肺に運ばれ、口から吐き出される際に口臭となることがあります。

また、同じような工程で腸から臭いの物質が吸収されると、血液を通じて全身の汗となって分泌されます。

つまり、体臭の原因になることもあるのです。

原因は食生活の乱れとストレス

胃や腸の病気には、胃炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍などが考えられますが、これらの原因は、食生活の乱れや飲酒・喫煙、それにストレスがおもなものです。

食事の内容も、肉や揚げ物などが多いと胃腸に負担をかけます。

こうした生活を改善していくことが、口臭や体臭の予防にもつながります。

例えば、胃腸の調子を整えてくれる野菜を取ることも大切ですし、食物繊維は消化を助ける作用があります。

また、果物に多く含まれるビタミンCを取ることで、胃が荒れるのを防いでくれます。

そして何よりも、バランスのとれた食生活を心がけることを忘れないようにしてください。

口臭とともに現われる症状

胃腸を患うと、口臭以外にもさまざまな諸症状が現われます。

胃炎の場合、腹痛や胸焼け、腹部のもたれ、吐き気などの症状があります。

また十二指腸潰瘍だと、キリキリと差しこむような痛みが腹部に感じたり、空腹時や夜間に痛みをともなうことがあります。

重くなると手術が必要になることもありますので、こうした症状と硫黄臭のような口臭をふだんから感じている方は、病院で診てもらうことをおすすめします。

 
ページの先頭へ
気になるニオイ撲滅!原因を知って体臭改善するサイト